X

日中国際事業協同組合とは

日本の優れた技術を海外へ。未来を繋ぐJCICAの外国技能実習生受付事業。

当組合は、「人から始まる明日へ」という理念を掲げ、

外国人技能実習制度における第一次受入れ機関として技能実習生の受入れを行っております。

外国人技能実習生受入事業は、「外国人技能実習生受入制度に関する事業」として認可され、

財団法人国際研修協力機構(JITCO※)の支援を受け、中国より実習生を受入れ、

職場で作業を行いながらの実習(OJT)を通じて、

日本の優れた「技術・技能・知識」を若い実習生に移転することにより、

帰国後に母国の産業振興に寄与できる優秀な人材の育成を目的としております。



※JITCOは外国人研修制度及び技能実習制度の効率的な運用を目指し政界、財界、労働界のバックアップを得て、1991年9月に設立された法務省・外務省・経 済産業省・厚生労働省・国土交通省の5省共管による財団法人です。

知っていますか?JCICA
外国人技能実習制度ついて

1960年代後半から実施されてきた、日本における研修生の受入れ制度は1990年に改正され、より幅広い分野における研修生の受入れが可能となりました。さらに1993年、日本国政府は研修制度の拡充の観点から、研修を修了した研修生に……

事業概要について

・日中共同ビジネス支援事業
・FK美人塾学生募集
・外国人技能実習生受入事業
・各種経営相談
・国際交流促進事業

加入企業について

1. 受入企業は中小企業であること。
2.受入企業は技能実習移行対象職種に該当する法人または個人。
3. 新規企業のみ直近の資産状況(決算書)の確認。
4. 企業規模により受入の制限がある……